HOME > ライセンスの更新
ライセンスの更新

原価計算女王は、ライセンス認証してから1年が経ちますと、ライセンスが切れて使用できなくなります。続けてご使用いただくには、ライセンスを新たにご購入いただいて、新しいライセンスで改めて認証する必要があります。自動更新はされませんので、ご注意ください。ライセンスの購入方法は、最初にご購入頂いた時と同じ手続きになります。現在のライセンスの期限は、ソフトの「ヘルプ」メニューの「バージョン情報」でご確認頂けます。年間ライセンスのご購入は[こちら]からお願い致します。

現在のライセンスが切れる前に新しいライセンスを認証する場合

原価計算女王を使用していて、ライセンスが切れる1か月前になると、ソフトを立ち上げた際に、もうすぐライセンスが切れる旨のメッセージが表示されます。それ以降は、一定の決められた間隔で同じメッセージが表示されます。このメッセージが出たら、新たに年間ライセンスをご購入いただき、新たなライセンスで認証していただくことをお勧め致します。そうすることで、途切れることなく原価計算女王をお使いいただけます。現在のライセンスが有効な状態で、新たに購入したライセンスを認証すると、現在のライセンスの残りの期間が加算された期限が設定されますので、現在のライセンスが切れるのを待つ必要はありません。現在のライセンスが切れていない状態で新たにライセンスを認証するには、ソフトの「ヘルプ」メニューの「ライセンスの登録」をクリックします。

現在のライセンスが切れてから新しいライセンスを認証する場合

原価計算女王は、ラインセンスが切れてしまうと、ソフトを立ち上げようとした際に、ライセンスが切れている旨のメッセージが表示され、それ以上先には進めなくなります。引き続きソフトをご使用いただくには、ライセンスを新たにご購入いただいて、新しいライセンスで改めて認証する必要があります。ライセンスが切れた状態が長く続いても、ライセンスが切れる前にご入力頂いたデータはパソコンにそのまま保存されていますので、新しいライセンスで改めて認証すれば、古いライセンスが切れた時の状態から引き続きご使用頂けます。