ニュース

原価計算女王の税込・税別への対応について

 いつも、原価計算女王をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

 かねてより開発を進めておりました原価計算女王の税込み・税抜き価格(原材料の入力する際の価格)への対応版ですが、原価計算女王2.1として、10月末頃のリリースとさせていただきます。ベーカリーにおきましては、購入する原材料は、そのほとんどが8%の税率かと存じますが、リキュール類など1部10%の原材料もあるかと存じます。

 原価計算女王2.0では、税込・税別の設定はなく、原材料の価格を入力する際には、税抜きか税込みのいずれかの価格に統一して入力するようになっておりますが、10%と8%の税率が混在するようになると、税抜き価格で統一している場合は税込み価格が、税込み価格で統一している場合は税抜き価格が、いずれも自動的に算出できなくなります。

 このことに対応するために、原価計算女王で入力する原材料の価格について、あらかじめ税抜きか税込みかを明示的に設定し、価格入力の際に税率も同時に入力する仕様に変更いたしました。これにより、製品原価や生地原価の計算に際して、入力設定を税抜き価格にした場合は税込み価格が、入力設定を税込み価格にした場合は税抜き価格が、それぞれ自動的に計算されます。原価計算女王ですでに入力してあるデータは、あらたに10%の入力がない場合には8%として処理されます。

 原価計算女王2.1がリリースされますと、原価計算女王2.0をお使いの場合は、ソフトを立ち上げた際に、自動的に原価計算女王2.1に更新されます。更新による追加料金は一切ありません。

 今後も、より使いやすい原価計算女王を目指して努力してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。